車検切れにならない為に!

車検切れにならないためにはどうしたらよいのか?また、車検に落ちてしまった場合どうなるのか? - 車検に出すタイミングと期間

車検に出すタイミングと期間

車検に出すときには、どの業者に依頼するかはもちろんですが、入庫させるタイミングも重要です。
せっかく点検をしてもらうのなら、丁寧に時間をかけてもらいたいものですが、そのためにはできるだけ余裕を持ち、サービスにゆとりのあるタイミングが重要なのです。

車検に出すのにベストなタイミングとは?

入庫の多い時期には、一台一台の車検に時間をじっくりとはかけていられないため、サービスの質が落ちてしまいます。
なので、より安全確実に点検を済ませてもらいたいのなら、みんなが車検に出そうと集中する時期とずらしたタイミングがおすすめなのです。
空きが出やすい月末や休日はできるだけ避けると、丁寧な点検をお行ってもらいやすいでしょう。
業者の方も入庫を分散させるために、月初めに割引などのキャンペーンを実施しているところもあるため、料金面や特典付きでお得になります。
どうしても平日や月末に車を使わなければならない用事がないときは、ぜひ利用しましょう。

どのくらいの時間預けるべきか?

車検サービスのなかには、1時間以内で点検が終了し、すぐに車を返却してもらえる便利なプランも増えています。
しかし、時間に余裕のある限りは、最低でも2日は預けるべきでしょう。
経年劣化の進んだ部品の車ではパーツ交換や整備の時間もかかるため、1時間や2時間では終わらないことが多いです。
短時間サービスでは再度入庫させる手間もかかるので、最初から期間にも余裕を持って入庫させましょう。

関連する記事

Copyright(C)2017車検切れにならない為に!All Rights Reserved.